マツダ 大幅に下げ、そしてどうするか。

狩りする豹です。

今朝より付きで現物を2枚、売りました。
昨日よりは安くなってしまったのですが 1,205.5円で寄り付き。

その後は下げを続けて21.5円安の1186.5円まで下げました。
リスクヘッジで2枚売っておいたことがプラスになりました。

現時点での平均購入単価は1,183.5円。ほとんどプラスマイナス0です。
本当はもっと売っておけばよかったですがまあ、正解だったとしたい。

一次近似線の下にいる期間は下値抵抗線にKissした場合過去で見るともう少し続きそうです。
とりあえず下値抵抗線にはまだ間があるので明日は見送りとして、抵抗線まで下がれば買いを入れて戻ればまた売る、ということをやろうと思います。

 

f:id:Jagd-panther:20181116150851g:plain

持玉 買い付け  
      日付 数量 単価 平均単価 購入小計
0 1 10/26 100 1,219.5 1,219.5 121,950
0 3 10/29 200 1,197.5 1,204.8 239,500
0 6 10/30 300 1,185.0 1,194.9 355,500
0 5 11/5 -100 1,211.5 1,191.6 -121,150
0 6 11/14 100 1,187.0 1,190.8 118,700
0   4 11/16 -200 1,205.5 1,183.5 -241,100
               
               
               

マツダ株、今日は上がりませんでした。

狩りする豹です。

本日も場が閉まりました。

上がってくれるかな、と思っていたマツダ株、昨日より1.5円安で終わりました。

 

これからの投資方針としては

①このまま上がることを想定して持ち続ける。
②一度2枚ほど手放してポジションを小さくする。
⇒再度下がった時に買いなおして平均購入単価を下げる
 
経常的にはWボトムで上がりそうな気配はありますがここは②を選択したいと思います。現状の購入単価平均は1191円程度と27円ほど利益が出ていることもあります。
このまま値が上がると一部を売ってしまった場合その分利が減ることになりますが、下がった時のリスク対策としての保険と考えればいい。

本来は練習の段階なので全部売り払ってしまうことも選択肢なんですけどね。上がってきた売る、下がったら買うを繰り返して平均購入単価を下げることも検討したい。


アメリカ市場はアップルショックが続いているようなので明日の相場もあまり期待できないですが。

 

 

f:id:Jagd-panther:20181115155135g:plain

持玉 買い付け  
      日付 数量 単価 平均単価 購入小計
0 1 10/26 100 1,219.5 1,219.5 121,950
0 3 10/29 200 1,197.5 1,204.8 239,500
0 6 10/30 300 1,185.0 1,194.9 355,500
0 5 11/5 -100 1,211.5 1,191.6 -121,150
0 6 11/14 100 1,187.0 1,190.8 118,700

マツダ株近似線をまだ超えられず。結構上がったけどね。

狩りする豹です。

ブログの更新が滞ってしまってすいません。
相場が逆方向だと書く気も失せるようで^^

f:id:Jagd-panther:20181114154128g:plain

 

今にして思えば10/31に1224円を付けた後11/12までの間1210-1240円の狭いレンジで動いていた際、利益は出ていたのでポジションを減らしておくべきだったかなと感じました。
そのあと、11/13に年初来安値を更新して1183円で引けた翌日の今日、1枚買い足しました。1187円と前日引けより4円高い値で寄り付いた後、棒高になり1209.5円で終わりました。平均購入単価が1190.8円なので19円近く利がでています。

前回、前々回の下値抵抗線からの上げは数日継続していたので今回はどうなるか。
もう一日だけ待ってみようと思います。

 

 

 

持玉 買い付け   手数料等 収支
      日付 数量 単価 平均単価 購入小計    
0 1 10/26 100 1,219.5 1,219.5 121,950    
0 3 10/29 200 1,197.5 1,204.8 239,500    
0 6 10/30 300 1,185.0 1,194.9 355,500    
0 5 11/5 -100 1,211.5 1,191.6 -121,150 93  
0 6 11/14 100 1,187.0 1,190.8 118,700    

本日は5人も来てくれたみたいで最高記録ですねw
続けていれば増えてくれるのだろうか、まあ、むりかにゃ^^

さて今週の値動きですが、狭いボックス圏を行き来しており売りも買いもできませんでした。
近似線をこえれば利確していくつもりだったんですけどね。

来週の方針としては二つ。
①このまま持ち続け上昇をまつ。
②一度少額ながら利確して新たに仕掛ける。

まあ、しばらく待っているというほうこうにしようかな、とは思っています。

 

 

f:id:Jagd-panther:20181109165108g:plain

次の一手をどうするか

f:id:Jagd-panther:20181104171950g:plain

 

先週金曜日のチャート図。

いったん下がった後に1228円戻した状況。

基本戦略は一次近似線に到達、1240円を超え始めた戻りから売り始める予定。

どうしようか迷っている。このまま上を目指すのではなく一度下がるのではないかと予想している。その場合でもまた上がってくるだろうから待っていればいいんだけど。
でも間違って信用買いをしてしまった分、1219.5円の玉だけ売り払おうか。7円安くなっても利益は確保できる。米国市場は反落して終わっているからこの範囲で収まればいいんだけど。

このまま上がっていけばパラパラと売りをいれてドテンをすればいい。一度下がったときは原則からは外れますが現物で買い戻そうかと。

10月の投資結果の振り返り 今月もプラスになりました^^

さて今月の決算の締めです。
幸いを持ちまして今月も先月に引き続きプラスになりました。
お休みしていた期間があったので先月よりは額的に少ないですが。
今月に当割ナンピン3枚縛りの第一段階の訓練を5回終了しましたので
第二段階として不当分割ナンピン6枚縛りに移行しました。現在2回目進行中です。
これも5回終了したら次は根の玉を持つ訓練をしたいと思っています。

表中、信用買いとありますが、現物を買うつもりが信用で買ってしまったための表記です。

 

Date 8月31日 9月30日 10月31日
現金 2,000,000 1,625,835 1,451,077
銘柄   マツダ マツダ
数量   300 500
単価   1364 ¥1,224
小計   409,200 612,000
銘柄      
数量      
単価     信用買い
小計     378
単純計 2,000,000 2,035,035 2,063,455
現金率 100.0% 79.9% 70.3%
追加金 0 0 0
合計追加 0 0 0
今月利益   35,035 28,420
当初利益   35,035 63,455
前月騰落   101.8% 101.4%
当初騰落 100.0% 101.8% 103.2%

 

 

 

 

今月は貴重な体験をしました。
「高値/下値抵抗線はとる期間によって正反対の見え方をする」
「長期トレンドの変換は気を付けなければいけないがだましも気を付ける」

ですか。

さっそく玉帳をみていきます。

  売却 持玉 買い付け   手数料等 収支
売却小計 平均売価 売価 数量 日付       日付 数量 単価 平均単価 購入小計    
133,600 1,336.0 1,336.0 100 9/20 1 0              
          0 0 9/25 100 1,331.0 1,331.0 133,100    
133,600                     133,100 12 488
          0 1 9/26 100 1,332.0 1,332.0 133,200    
          0 2 9/27 100 1,363.0 1,347.5 136,300    
          0 3 9/28 100 1,353.5 1,349.5 135,350    
          0 2 10/1 -100 1,363 1,363 -136,300    
          0 0 10/3 -200 1,342.5   -268,500    
                      50   -50

 

経過を見るために先月の末からの値動きと連動してみていきます。
下図の上値抵抗線を9/20に突破しました。ですので一度ここで売りを1枚入れました。
その後も株価の上昇は止まらず抵抗線の外側を推移しました。

”恐れていた”「長期下降トレンドの変換が発生した」と判断しました。

そのため、9/25に売りを手じまい、9/26より連日3日買いをいれてこの時点での上限の3枚になったのが9/28です。

f:id:Jagd-panther:20181031172251g:plain

 

上図でみると8月後半より上昇トレンドに切り替わったとみることもできます。

一方、もっと長期で抵抗線を書いてみたのが下図になります。

赤線が上図での上値抵抗線になります。長期のデータを使う青い路線を見るとまだトレンドが継続しているように見えます。

その場合は9/28が上値抵抗線に当たるタイミングになります。

相当悩みました。最終的には手書きでつけている場帳を見ていた時に上値抵抗線に当たるタイミングが約二か月であることから、今回もピークであると判断しました。
翌日から連日手じまい売りを入れました。

f:id:Jagd-panther:20181031172803g:plain

 

結果として-50円。無敗神話(笑)が崩れてしまったのは残念ですが、その後の流れが下記でまあ、ほとんど損失なくすんだのは幸いでした。

売買当初は売りのタイミングが1日前なら黒は確保できたのにと残念がっていたのですが、28日のピークで買っていた玉もあるなか、よく最小のマイナスで逃げ切ったな、と我ながら感心しています。また同じ場面で同じに判断できるのかどうか、自信がありません。

 

f:id:Jagd-panther:20181031174157g:plain

 

長期トレンドがいつ反転するのか、そのときに大きな損失を被らないようにしなければいけないという恐怖感が常にあります。今回は値動きに過剰に反応してしまったためだましに引っかかってしまったということになると思います。

抵抗線もどの期間、ピークを使うのかによって意味合いが変わってきます。万能というものではなく、使い方に習熟する必要があるということが分かったのも今回の学びでした。
結果的にはうまく対処できたのですが、本当に株でやっていけるのだろうか自信を無くして、半月ほど相場を休みました。

そろそろ相場を再開したいと思ったのが10/13頃。その時のグラフが下図になります。このまま下がり続けるのか、あるいは一度反転して上値抵抗線を目指すのか。
この時点ではよくわかりません。
そのため「試し玉」として10/14より付きで買いで1枚入れました。

 

f:id:Jagd-panther:20181031182616g:plain

 

そして休みを挟んで二日後の16日のグラフです。
一次近似線で跳ね返ってまた上昇ラインに乗ったように見えます。
このまま買い乗せすべきタイミングに見えます。
でもうまく説明できないのですが、相場に違和感を感じました。これは相場感覚というものなのかもしれません。前日の終値であれば利益は確保できることもあり、この試し玉は投げることにしました。

f:id:Jagd-panther:20181031183313g:plain

    売却 持玉 買い付け   手数料等 収支
  売却小計 平均売価 売価 数量 日付       日付 数量 単価 平均単価 購入小計    
18           0 1 10/15 100 1,270.0 1,270.0 127,000    
19           0 0 10/17 -100 1,294.5   -129,450    
                        -2,450   2,450

 

これで5回終了したことになるので、ステップ1の練習、当割ナンピン3枚縛りは終了とすることにしました。

17日に新規の売りも同時に一枚いれてドテンしました。今回の分割は1,1,2,2で6枚を想定しています。

18日に1枚、19日に2枚売りを入れた時のグラフです。

あと2枚売り乗せするかどうか迷ったのですが、安い日の翌日には売らない、という基本方針から売るのを見送りました。

 

f:id:Jagd-panther:20181031185018g:plain

 

 

当初は24日に2枚、25日に2枚で手じまう予定でしたが”高なぐれ”を買い戻す形になってしまったので後半は二分割しました。

 

  売却 持玉 買い付け   手数料等 収支
売却小計 平均売価 売価 数量 日付       日付 数量 単価 平均単価 購入小計    
129,450 1,294.5 1,294.5 100 10/17 1 0              
128,050 1,287.5 1,280.5 100 10/18 2 0              
252,000 1,273.8 1,260.0 200 10/19 4 0              
-252,400 1,285.5 1,262.0 -200 10/24 2 0              
-121,500 1,356.0 1,215.0 -100 10/25 1 0              
-121,950   1,219.5 -100 10/26 0 0              
13,650                     0   13,650


七回目の売買は10/26のドテンで買いを入れました。今回は1,2,3で合計6枚。
3回目の3枚を買うときにはドキドキしました。不当分割の比率をあまり上げないほうがいい、と言われていますが、確かに心理的には抵抗がありました。
結果的には3回目を底値に近いところで買えましたので平均値を下げることに成功しました。31日も24円高になり、理想的なタイミングで玉を仕込むことに成功しました。
一次近似線を超えたあたりから利確していこうと思います。

 

  売却 持玉 買い付け   手数料等 収支
売却小計 平均売価 売価 数量 日付       日付 数量 単価 平均単価 購入小計    
          0 1 10/26 100 1,219.5 1,219.5 121,950    
          0 3 10/29 200 1,197.5 1,204.8 239,500    
          0 6 10/30 300 1,185.0 1,194.9 355,500    
                             
                             
                          0

f:id:Jagd-panther:20181031194250g:plain

今月もプラスになりそう。(お小遣い程度だけどね)

しばらくうpしていなくてごめんなさい。

臆病投資家の狩りする豹です。先月損失を出したのがショック(50円だけど)というわけではなかったのですが、新聞の切り抜き整理がたまってしまったりでブログまで手が回りませんでした。ORZ。

米中貿易戦争や米国金利上昇などを嫌気がして今日も日本の株式市場も暴落ですね。狩りする豹はショートポジションだったのでごちそうさまです。明日ロングにどてんする予定です。

いつも変わらずの終値の折れ線ですが、今日の急落でほぼ下値抵抗線に達しましたので1枚残っている空売りを買い戻し、同時に買いを1枚入れます。
グラフの黄色い線は一次近似ですが、全体では右下下がりですが、この一次近似線より下で買っていればかならずあとで売り場は来ています。もちろん全体が右下下がりなのでこの線より上で売っていれば問題はありません。
まあ、このトレンドがどこまで続くのか、今月反転したのではと思ったタイミングもあったのですが基本継続でした。
売買は自己責任でね^^

狩りする豹の訓練は、第一段階「一枚づつの買い(売り)3枚まで」を5回実施したので終了としました。
現段階は第二段階「不等分割売買6枚まで」です。
「なんぴん三分の一」から「のせ三分の一」にするステップも考えていたのですが、いつのまにかのせもやっていたのであまり気にしなくていいようです。

f:id:Jagd-panther:20181025154127g:plain

2018年9月3日 1,271.5         1-0

2018年9月4日 1,259.0  2-0

2018年9月5日 1,244             3-0

2018年9月7日   1,232           0-0

2018年9月10日 1,235           0-1

2018年9月11日 1,235.5        0-2

2018年9月12日 1,238           0-3

2018年9月13日 1,263.0

2018年9月14日 1,287.0        0-2 

2018年9月18日 1,310.0        0-1

2018年9月19日 1,322.5        0-0

2018年9月20日 1,334.0        1-0

2018年9月21日 1,359

2018年9月25日 1,353        0-0

2018年9月26日 1,334        0-1

2018年9月27日 1,340        0-2

2018年9月28日 1,364        0-3

2018年10月1日 1,358.5     0-2

2018年10月 3日 1,337 0-0

2018年10月15日 1,268  0-1

2018年10月17日 1,287  1-0

2018年10月18日 1,278  2-0

2018年10月19日 1268.5  4-0

2018年10月24日 1248   2-0

2018年10月25日 1212   1-0